2008年02月15日

赤ちゃんの吸収力

 お久しぶりです。
と言うより、今年初エントリですね。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 今年も一年、プラグラ・弊ブログ共々宜しくお願い致します。

 さて、タイトルの件。
おむつの吸収力が二倍…と言った話ではなく、赤ちゃんの
モノマネの能力について。

 正月、実家に帰った際、弟夫婦の子供(1才)が来ていたので
その子供としばらく遊んでいました。

 言葉もちょくちょく話せる様になってきているようで
嫁の事を「おばちゃん」と言う様に仕込んでいたんですが
なかなかうまく行かず断念。

 言葉は難しい様ですが、行動に関してはすぐにこなしていました。
電話をかける、コンセントにプラグをさす、掃除機をかける…
など、大人がする行動を即、真似て実行する事が出来る。

 恐らく、大人が取る行動全てが目新しく、好奇心を持って
モノマネし、色んな事を覚えて行く。
そんな本能が働いているんでしょうね。

 僕も、好奇心はある方なんですが、面倒くさがりなので
中々実行しない。
そのあたりも、徐々に改善して行きます。

ゲンタ
posted by ゲンタ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プラグラの気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。